岩瀬洋志の本名や改名した理由は?元は有名なTikTokerだった

 2024年1月より放送している櫻井翔主演の「新空港占拠」にて、猿役として出演をした「岩瀬洋志(いわせようじ)」さん。

お面を取った瞬間にSNSでは「一体この美少年は誰?」「真剣佑さんに似てる!」などのコメントが多く挙がっており、大注目となりました!

また、過去に違う芸名で活動をされていたこともあるようで、その経歴なども気になるところですよね。

そこで今回は、

・岩瀬洋志(いわせようじ)のWiki風プロフィールや出演作品改名をした経緯・理由

についてまとめていきました。

岩瀬洋志(いわせようじ)のWiki風プロフィール

引用元:A-Plus official site

名前:岩瀬洋志(いわせようじ)

生年月日:2004年1月6日

出身:兵庫県

身長:178cm

趣味:トレーニング、ギター、甲子園観戦

特技:バスケ、水泳、スケボー、空手

好きな食べ物:寿司

好きな色:青、黒、紫

憧れている俳優:鈴木亮平、菅田将暉

マイブーム:アンティークジュエリー集め

家族構成:父・母・サリー(愛犬)

学歴:【兵庫県】雲雀丘高等学校(高校2年の1学期まで

   【東京都】目黒日本大学高等学校に転入(高校2年生2学期から)

実は岩瀬さん、俳優の道に進むと決意するまでは医者になるため、猛勉強をしている時期もあったそうですよ!

岩瀬洋志(いわせようじ)が3回の改名した経緯は?

岩瀬さんは「わせりん」→「大杉侑暉」→「岩瀬洋志」と3回改名されています。

3回の改名はなかなかないですよね。それはなぜなのか調べてみました!

その1、「わせりん」

 岩瀬洋志さんは高校時代「わせりん(wa_serin106)」という名で2019年あたりから人気が急上昇していた有名なTikTokerでした。

@wa_serin06 可愛すぎて👼💕#わせりんくん#わせ#大杉侑暉 ♬ オリジナル楽曲 – わせりん^^

※現在は「わせりん」ご本人のアカウントは消去されています。

またInstagramのフォロワー数は17万人を超えをしていたそう!!

「わせりん」という名前は苗字が岩瀬(いわせ)だったことから、友達同士のあだ名で呼ばれていたようです。

しかし、自分から発信を始めたというわけではなかったことや、誹謗中傷などのコメントなどもありSNSを発信することに疲れたようで、その後の2020年5月にSNSを辞めました。

その2、「大杉侑暉(おおすぎゆうき)」

岩瀬さんは、SNSを辞めた同年(2020年)10月に「大杉侑暉」として(所属事務)acaliから芸能界デビューしました。

引用元:「acali」

愛称「わせりん」でインフルエンサーをしていましたが、芸能事務所に所属をするようになったので芸名を「大杉 侑暉(おおすぎゆうき)」とつけたそうです。

しかし、大杉侑暉としての活動は2023年2月で終了。

理由としては、「acali」はどちらかというと、モデルやCMを得意としているようで、俳優業に専念したいと思っていた岩瀬さんは、俳優業を得意とする大手芸能事務所に移ったのではと思われます。

出演作品

2020年 NTTドコモCM出演

2021年 Youtube配信「私の卒業」プロジェクト 第2期ドラマ「こじらせ女子からの卒業」、 「僕らはいつだって遠回りしている」出演

2021年 GReeeeN MV「ゆらゆら」「おまじない」「相思相愛」出演

2022年 フジテレビドラマ「個人差あります」第4話出演

2023年 映画「イカロス 片羽の街」(秦基博の「イカロス」にインスピレーションを受けた3本の短編映画)「十年と永遠」に出演

その3、「岩瀬洋志(いわせようじ)」

引用元:Instagram(@yoji_0106)

芸名から本名の「岩瀬洋志(いわせようじ)」に改名

2023年3月ごろに現在の事務所A-Plusに移籍をし、芸名ではなく本名の「岩瀬洋志」で活動し始め、俳優業に力を入れていくようになります。

移籍をした事もあり、以前の「大杉侑暉」の名前が使えなくなってしまったのかもしれません…。

出演作品

2023年7月 日本テレビドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」(遠山泰次郎 役)

引用元:「最高の教師ー1年後、私は生徒に■されたー」

2024年1月 日本テレビドラマ「新空港占拠」(獣の猿/丹波直樹 役)

引用元:@yoji_0106

3月に事務所を移籍されてから、話題となるドラマに出演されていて俳優として順調に歩みを進めているようで良かったです^^

岩瀬さんは幼少期からハリウッドのアクション映画やSF映画、ホラー映画などに夢中になっていたそうで、中でも映画『ミッション・インポッシブル』のシリーズがお気に入りだったそう。

「小学2年生のときに『ゴースト・プロトコル』を観てから、あのスケールの大きなアクションに夢中になりました」

とも言われており、この先にやってみたいことは「アクション」!!

“動ける俳優”を目指している岩瀬さんです^ ^

まとめ

今回は、

・岩瀬洋志のWiki風プロフィールや出演作品改名をした経緯・理由

などについてまとめていきましたが、いかがだったでしょうか?

綺麗な顔立ちはもちろんのこと、ゆくゆくはアクションもできる俳優を目指しているとの事で将来有望な岩瀬洋志さん!

これからたくさんの作品で彼の活躍を観れることを期待しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。







エンターテイメント
37to.ブログ