開心那の国籍や出身校などプロフまとめ!モデルに転身の噂の真相とは

 東京五輪スケートボード女子パークで銀メダルを獲得した開心那(ひらきここな)。当時の年齢は12歳11か月、史上最年少のメダリストとして話題になりましたよね。その後、2023年の世界選手権で優勝し、現在世界ランク1位という実力の持ち主でもあります。

もちろん、2024パリオリンピックにも出場が決定し、金メダル候補としても注目の選手です^ ^

そんな開心那さんの現在はどうなのでしょうか?気になる人も多いと思います^ ^

そこで今回は、

・開心那(ひらきここな)の出身校やプロフィール、経歴など

・開心那(ひらきここな)がモデルに転身の噂とは?

についてまとめていきました。

開心那(ひらきここな)のプロフィール

引用元:@cocona.hiraki

本名:開心那(ひらき ここな)

生年月日:2008年8月26日 (15歳(2024年7月現在))

星座:しし座

血液型:O型

出身地:北海道倶知安町(くっちゃんちょう)

国籍:日本

身長:167cm

スケートボード歴 11年

趣味:絵を描く

得意科目:図工

好きな食べ物:カレーうどん、カレーラーメン

家族構成:父、母、弟

開心那の本当の国籍は?

開さんは2021年に開催された東京オリンピックでの競技に日本代表として出場されていることから、国籍は『日本』ということですね。

・オリンピック競技大会に出場する競技者は、その競技者の参加登録をおこなうNOCの国の国民でなければならない(TEAM JAPAN)

このようにオリンピックに出場をする選手は必ずその国の国民ということなので間違い無いですね!

開心那の名前の由来は?

開の名前の”心那”は「ここな」と読みます。

由来は、南国好きの母が「ココナッツ」から名付けたといそうなのですが・・・開さんご自身は「ココナッツは好きではない」と語っているそうです。

これからきっと好きにになってくれることを願いましょう^^

開心那がスケートボードを始めたきっかけは?

 お母さんが『皆で一緒に出来るスポーツをさせたい』という事で、スケートボードを家族で始め、練習場を訪れたことをきっかけに5歳からスケートボードを始めたことが開選手がスケートボードを始めたきっかけだそうです。

その後、その才能がぐんぐんと開花したそうです。開選手は、最初はお父さんから指導を受けていたようですが、特定のコーチはつけないで、先輩方のプロスケーターの滑りを手本にしながらお母さんが撮影した映像をチェックして、様々な技を磨いていったそうです。

また北海道・苫小牧市から札幌市の専用パークに母親の運転する車で往復3時間かけて通っているそうですよ!

しかしなんと開選手は、実は運動が苦手で自転車には乗れないらしい…あれだけのバランス力があるのに不思議ですよね。

開心那の得意技は?

引用元:@cocona.hiraki

 開選手は、ボードを操る高い技術を生かし、コースの「ふち」を板の部分や車輪をつなぐ金属部分で滑らせる技『ノーズグラインド』が得意。

2019年の日本選手権ではその技を見事に成功させ、当時小学5年生で優勝を果たしました。

開心那がモデルに転身の噂?

 開選手はなんと、東京五輪から身長が22cmも伸びており、12歳だった東京五輪の時には146cmだった身長が168cmになっていたそうです!

成長期ってすごいですね….

そんな開選手ですが、2022年末年に行われたブルガリのイベントに参加されており、そのスタイルに驚きの声が多く聞かれたそう。

その姿はスーパーモデル顔負けのスタイルと雰囲気で会場を魅了したみたいですよ^ ^

それがこちら↓

引用元:@cocona.hiraki

こんなスタイル抜群で堂々としていたら、それはもう「モデルになったんじゃないのか?」と噂になってもおかしくないですよね^^

開心那(ひらきここな)の賞歴

引用元:@cocona.hiraki

《2019年》 日本選手権で優勝

      世界最高峰の大会「X Games」で準優勝

《2018年》 VANSアジア 優勝

            世界選手権 7

《2019年》 日本オープン女子 3位入賞

              日本スケードボード選手権 女子パーク部門優勝

              Dew Tour女子パーク 3入賞

     X Games ミネアポリス 2

《2021年》 東京オリンピック銀メダル(日本最年少での出場で銀メダルを獲得)

《2022年》  X Games 千葉 2

      X Games カリフォルニア 3

《2023年》 スケートボード・パーク世界選手権2

                X Games 千葉 優勝

東京オリンピック選手の中で、日本最年少での出場で銀メダルを獲得はほんとにすごいですよね!

開心那の出身高校は?

開心那選手は、2024年4月から札幌市にある通信制の高校、第一学院高校に進学しています。

(第一学院高校という学校は日本全国各地にある学校のようです。2024年5月現在全国に57のキャンパスがある)

 開さんは出身が北海道になる為、北海道にある第一学院高校に所属されていると思います。

こちらの学校は毎日学校に行く必要はなくネット環境を使って教育を受けていくので、スポーツ選手や芸能人の方など、仕事もしながら学べる事が出来るようです^^

海外遠征が多い人には良い環境ですよね!

ちなみに….プロサッカー選手の久保建英選手や野澤大志ブランドン選手もこの高校出身なんだそうですよ。サッカー選手が多く進学している事で有名なんだとか。

第一学院高校の特徴は、自由度が高く、自分のペースで学ぶ事が出来る学校のようです。

まとめ

今回は、

・開心那(ひらきここな)の出身校やプロフィール、経歴など

・開心那(ひらきここな)がモデルに転身の噂とは?

についてまとめていきましたが、いかがだったでしょうか?

このパリ五輪での活躍がとても期待されている選手の1人!

しっかり応援していきましょう^ ^







スポーツ
37to.ブログ