【画像】美麗-Bi-ray-のメンバープロフは?デビューのきっかけなど

YOSHIKIさんがプロデュースを手がける4オクターブを奏でる4人の若き歌姫が2024年秋デビュー予定なのですが、一足お先に2024年7月に放送の「THE MUSIC DAY 2024」で「美麗-Bi-ray-」がデビュー曲の「「Butterfly」を披露し、TVデビューをしました。

「美麗-Bi-ray-」は新星アイドルグループですが、元々『stellachordプロジェクト』として日本テレビ「歌唱王」でYOSHIKIに見い出されデビューを目指していたメンバー。

あの『YOSHIKI』に発掘をされ、プロデュースをされたということで、メンバーの歌唱力は抜群です。

そんな新アイドルグループの『美麗-Bi-ray-』のメンバーについてきになる方もきっと多いでしょう^^

そこで今回は、

・「美麗-Bi-ray-」のメンバのプロフィール

・「美麗-Bi-ray-」のグループ名の由来、デビューまでのきっかけ・経緯

などをまとめていきましたので、紹介していきたいと思います。

「美麗-Bi-ray-」のデビューのきっかけ・経緯は?

 美麗-Bi-ray-は日本テレビの「歌唱王デビュープロジェクト~Stellachord(ステラコード)~」から誕生したアイドルグループ。

(引用元@musicday_ntv

 エイベックスと日本テレビが共同で企画した大型デビュー企画の一環として、13歳から15歳の若い才能たちが集められ行われました。

このプロジェクトは、若い才能を発掘し、彼らがスターになるまでの過程を追うという内容で、多くの視聴者の注目を集めた企画。

プロジェクトの過程では、特別審査員としてYOSHIKIが参加し、彼の厳しい指導とサポートのもと、彼女たちは歌唱力だけではなくダンスやパフォーマンスのスキルやクオリティを高め、多くの課題を乗り越えてきました。

そんな彼女たちは、遂に2024年7月「THE MUSIC DAY 2024」で美麗-Bi-ray-がデビュー曲の「「Butterfly」を披露し、TVデビューをしました。

今回がTVデビュー・初登場ということでコメントしている姿もとても初々しいですよね^^

TV放送後には公式のSNSなども開設をされたようで、これからどんどんと上がってくる新情報が楽しみですよね。

公式HP:美麗-bi-ray

公式Instagram:@bi_rayofficial

公式X:美麗-Bi-ray- Official

「美麗-Bi-ray-」のグループ名の由来とは?

グループ名「美麗」の由来は、「美しさ」を意味し、彼女たちの美しい外見と才能と努力で発揮されているパフォーマンスを象徴しています。

また、「Bi-ray」は「美麗」をそのままアルファベット表記にしだけではなく、「美」と「光」(ray)を組み合わせた造語。

この造語は彼女たちのこれからの光輝く未来を表しているようですよね^^

「美麗-Bi-ray-」のメンバーは?

美麗-Bi-ray-は、個性豊かで多才なメンバー4人で構成されています。

早速どんなメンバーがいるのかみてみましょう!

熊本エミ(くまもと えみ)

(引用元:@tokyoidolgekijo

名前:熊本エミ(くまもとえみ)※日本とロシアのハーフ

生年月日:2009年1月23日(15歳)※2024年7月現在

出身地:京都府

過去の出場番組:「The Voice. Kids」や「THEカラオケ★バトル」など

 熊本エミは圧倒的な歌唱力の持ち主。その力強いボーカルとキレのあるダンスが特徴で、ステージ上では観客を圧倒する存在感を放っています。また、彼女はダンス力も素晴らしく、歌、ダンス両方のパフォーマンスのクオリティを高めています。

熊之細陽葵(くまのほ ひなた)

(引用元:@tokyoidolgekijo

名前:熊之細陽葵(くまのほひなた)

生年月日:2009年8月4日(14歳)※2024年7月現在

出身地:神奈川県横浜市

特技:作詞作曲、ダンス

 熊之細陽葵の歌声も力強く、感情豊か。作詞作曲もする彼女のクリエイティブな視点と技術は、グループの音楽性を一層豊かにしています。ダンスのレベルもプロ並みだそうです。

他にも彼女は絵を描くことやメイク、歌うことが好きなようです。

中馬美貝(ちゅうま みしぇる)

(引用元:@tokyoidolgekijo

名前:中馬美貝(ちゅうまみしぇる)(※カナダと日本のハーフ)

出身地:東京都

生年月日:2011年4月27日(13歳)※2024年現在

 中馬美貝は、ダンスは高い技術と表現力を持ち、観客を魅了するエネルギッシュなパフォーマーの一人。ステージ上での演技力はあのYOSHIKIさんも認めるほど!

島津心美(しまづ ここみ)

(引用元:@tokyoidolgekijo

名前:島津心美(しまづここみ)

生年月日:2010年7月22日(13歳)※2024年現在

出身地:神奈川県横浜市

 島津心美は、フィリピンとのハーフ。その異国風の美しさが際立つ外見とスタイルも持ち主。

彼女の存在は、グループ全体のビジュアル面での魅力を大きく引き立てています。彼女は「歌唱王」での経験を通じて、その歌唱力とパフォーマンス能力を磨いてきました。彼女のSNSには多くのファンが集まり、彼女の日常や活動の様子を楽しんでいます。心美の魅力は、その美しさだけでなく、彼女の内面から溢れる情熱と努力にもあります。

歌唱力、ダンス、演技力など、多方面でのスキルを持つメンバーのいる『美麗-Bi-ray-』。また、メンバーの背景も多様であり、ファン層も幅広く、これから国内外からのファンもどんどんと増えそうですね^^

「美麗-Bi-ray-」のデビュー曲「Butterfly」

「Butterfly」は、力強くも美しいメロディーラインが特徴の彼女たちのデビュー曲。

プロデューサーのYOSHIKIは、美麗-Bi-ray-のデビューにあたり、「Butterfly」の作詞・作曲・編曲を手掛けました。

この曲を通じて、彼女たちの魅力と実力が存分に発揮され、多くのファンを魅了中。

また、ミュージックビデオも話題となり、その映像美やパフォーマンスの完成度の高さが評価されています。

彼女たちが実際に歌っている動画があったのでどうぞ^^

「美麗-Bi-ray-」へのSNSなどの反応は?

 初めて彼女たちの歌唱を観たSNS(主に「X」)での反応はどうだったのでしょうか?見ていきましょう!

・凄い 鳥肌たった 世界に羽ばたけ

THE MUSIC DAY 2024 生放送めっちゃ良かったです。 闘病中の私、元気もらいました ありがとうございます_(._.)_

高音が美しすぎて気づいたら泣いてた……びっくりした……(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)

これからの活躍が本当に楽しみなユニットです

秋にデビューなの?楽しみー!既にリピしたい

今は韓国のアイドルが幅を利かせてるけど、この4人組はアイドルの枠には収まらず、世界に自信を持って発信出来るボーカルグループだと思う!!

とすでに多くのファンの心を掴んでいるようですね!

しかし、このような感想も見られました・・・

ヨシキのプロデュースって ガンガンデビューするけど 後が続かないよね ヨシキですを 出し過ぎて アーティストの個性が出ないまま ジャンルもわからないし

口パク?せっかく歌唱力あるから普通に歌うの聴きたい ダンスで歌えないならダンス要らない気がする

んっ?口パク??? 歌唱力が売りなら口パクさせちゃだめだよな、、、

と、せっかくの歌唱力を口パクでステージに立ったことにマイナスと感じている感想でした。

まあ、初のTVデビューや彼女たちが10代という若さであの大舞台に立っている緊張感であるということを考えたら、あり得るのではないのかなと・・・・今回は存在を知ってもらう!!ということに注力したのではと思われます。

まとめ

今回は、

・「美麗-Bi-ray-」のメンバーのプロフィール

・「美麗-Bi-ray-」のグループ名の由来、デビューまでのきっかけ・経緯

について調べ、まとめていきましたがいかがだったでしょうか?

彼女たちの歌声に驚いた人もたくさんいたでしょう。まだ10代という、まだまだこれから伸び代しかない「美麗-Bi-ray-」の皆さん。

これからの彼女たちの活躍を大いに期待し、応援をしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。







エンターテイメント
37to.ブログ